幻想入りで妖怪退治

  • 作者


  • あらすじorプロローグ
外来人・十五(仮名)は博麗神社を偶然破壊した一件により
楽園の素敵な巫女・博麗霊夢より修繕費を要求される。
理不尽かつ膨大な負債・借金に対し、命がけで返済に挑む十五。
妖怪退治の依頼を受け、十五は今日も幻想郷を駆け巡る!

  • ひとこと
1話~9話までが連続した序章篇のような流れになっています。
10話よりだいたい4~5話のくくりで、一つのお話となります。
見分け方として題名が長い時は本題、題名が二文字の場合副題で連続しています。
暴力描写等や独自の設定がはいっている場合も多々あります。

  • 登場人物

十五(仮名・本名不明)……本編の語り手にして主人公。
職業……妖怪退治屋兼アルバイター
住んでいる場所……博麗神社社務所横物置

【特徴】
極めて平凡などこにでもいる二十歳の青年。外見に特に目立った特長は無い。
常識的な理解力と対応力があるため、主に突っ込み担当。また色々と引っ張りまわされる役回りでもある。

【能力】
~~な程度の能力が何であるかは不明。
射撃・サバイバル・武術等々を学んでいるため、通常一般人より身体能力はやや高い。ただ人間の範疇を超えられないため、妖怪等々と真正面から戦うのは難しい。
武器はにとり特製精神感応銃G3A3ライフル(ガスガン)とナガンM1895(本物)。その他物語の展開で色々と装備している。

スペルカードは《志符・山猫は眠らない》
当たれば問答無用で勝ちとなるカードではあるが、一発のみ。外れれば負け。
カード持続時間も13秒と短く、過ぎれば負け。
まさに一撃必殺のカード。切り札である。

【日常】
里で働いているか、神社でこき使われているか、訓練しているか、おおよそ三つ。


G(本名玄爺)……十五の相棒
種族……亀
住んでいる場所……博麗神社横の池

【特徴】
旧作で霊夢を乗せていた好々爺然とした亀だったが、永琳の薬の作用で若返った。
外見・能力ともに某大怪獣を連想させる。
落ち着いた口調と雰囲気を漂わせるいい亀。
またヘビースモーカーであり、葉巻を愛用している。

【能力】
仙術に精通しており、肉体も強靭だがあくまでサポート。十五を乗せて空を飛ぶ役目が主であり、仙術等々のアドバイザーでもある。

【日常】
池で過ごしているか、十五に同行して里で過ごしているか、十五の訓練に付き合っているか、のおおよそ三つ。

  • 最終更新:2009-12-03 23:47:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード